女性の様々な頭皮トラブルを改善する育毛剤が、女性の頭皮メカニズムを考えて開発された、女性用の育毛剤です。頭皮トラブルや抜け毛を予防する効果がある栄養がバランスよく配合されていて、頭皮に浸透すると効果を発揮します。

頭皮に必要な栄養を送るアイテム

女性の薄毛や抜け毛に効果的なのが女性のために作られた、女性用の育毛剤です。女性の抜け毛は、乾燥、加齢、ストレス、ホルモンの乱れ、血行不良など、様々な原因で多くなります。抜け毛を放置するとどんどん髪の毛が薄くなり、地肌が目立って見た目が一気に老けます。そんなピンチなときに女性用育毛剤があれば安心です。女性用育毛剤で頭皮ケアをすれば、頭皮に栄養が浸透して髪の毛が生えやすい環境になります。抜け毛が減少するだけではなく、フケやかゆみなどの頭皮トラブルも予防できて、頭皮全体が正常なコンディションに改善します。

正しい付け方を知って効果アップ

女性用育毛剤は正しい付け方を実践してこそ効果を発揮します。育毛剤の栄養をしっかり浸透させるには、毛穴に詰まった汚れを取り除き、清潔にしておくことが大切です。毛穴の汚れはシャンプーで取れます。ただ、洗浄力が強いシャンプーだと、汚れが取れすぎてしまい、逆にマイナスです。なるべくノンシリコンシャンプーやスカルプシャンプーなど、頭皮に優しいタイプのシャンプーを使うのがおすすめです。ロングヘアの場合、シャンプーをしたらタオルドライをしてドライヤーで軽く乾かします。その後育毛剤をつけて、マッサージをして揉み込むと栄養が浸透します。

浸透させてからしっかり乾かすこと

女性の頭皮はとてもデリケートです。強く力を入れてマッサージをすると頭皮が傷つき、かぶれなどの頭皮トラブルの原因になります。指の腹で優しく押すようにして、頭皮を動かしながらゆっくりマッサージをするのがポイントです。頭皮に傷がつかないように、爪を立てないことが大切です。育毛剤をつけたら、しばらく置いて浸透させてから、ドライヤーで濡れた部分をしっかり乾かします。髪の毛を半乾きのまま放置すると、雑菌が繁殖してかゆみに繋がるので注意が必要です。また、育毛剤をつけてすぐにドライヤーをかけると育毛剤の栄養が蒸発してしまうので、5分程度置くのがポイントです。

まとめ

抜け毛が増えて薄毛になる前に女性用育毛剤を使用してケアをすれば、深刻な薄毛になるのを予防できます。ただし栄養が頭皮に浸透しないと意味がないので、正しい付け方やケアの注意点を把握しておくことが大切です。